BLOG |フィットネストレーナー派遣のマルトレ|岐阜

【ダイエット基礎知識】ダイエットの目標について

 マルトレ岩田です。

ダイエットを始める前に知っておきたいこと、ダイエット基礎知識シリーズと題し、今回はダイエットの目的・目標についてのお話を。

 

ダイエットの目的・目標に注意!

みなさんが「ダイエットしたい!」と思われる根本的な理由は、「スタイルを良くしたい!」というところにあると思います。

しかし、ダイエットの目標を「体重マイナス5kg」とか「体重50kgになる」とか、体重で立ててしまう人が多いです。

私は、「そういう目標はやめたほうがいいですよ」とオススメしています。

なぜ体重で目標を立てないほうがいいのか、をご説明したいと思います。

 

「体重 = スタイル・見た目」という間違ったイメージ

端的に言えば、体重とスタイルや見た目、体のラインは、イコールではないからです。

例えば、体重45kgで、身長170cmの女性、と言われれば、みなさんモデルみたいなスタイルの方を思い浮かべると思います。

では、体重80kg、身長170cmの男性、と言われたらどうでしょう?

写真の男性、どちらも80kgでもおかしくありません。

同じ体重でも、その中身が、脂肪か、筋肉かで全然スタイル・見た目は違います。

80kgの男性はとても分かりやすい例ですが、45kgの女性であっても、同じことです。

仮に理想の体重になったとしても、理想のスタイルになれるとは限りません。

モデルさんたちは、適度に筋肉がついているからこそ、スタイル・体のラインがキレイなのです。

例え45kgでも、脂肪ばっかりの45kgでは、体のラインはだらしなく見えてしまいます。

 

なぜ同じ体重でもスタイルは違うのか?

それは脂肪と筋肉の違いに答えがあります。

同じ重さの脂肪と筋肉なら、筋肉のほうが小さいからです。(筋肉のほうが脂肪より重いとも言えます)

なので、体の中の脂肪が、同じ重さの筋肉に変わったとしたら、体重は変わらずに、スタイルは引き締まります。

逆に、筋トレをせずに食事や有酸素運動だけで体重を減らした場合、筋肉は増えない(むしろ減る)ので、

同じ体重で適度に筋肉がついている体よりはスタイルが悪くなります。

「目標通り5kg減らしたのに、思ってたより引き締まらなかった」なんてことになってしまいます。

さらに、それを維持するためにずっと食事制限や運動を続けなければならなくなります。

長い目で見れば、体重だけ減らしてもあまりいいことはないんですよね。。。

 

体重ではなく、スタイル・見た目を気にしましょう

体重という数字ではなく、見た目で目標を立てることをオススメします。

「お腹まわりをもう少しこういうラインにしたい」とか、

「この人みたいなスタイルになりたい」とか、見た目の目標がいいです。

いきなり高すぎる目標を立てると挫折しやすいので、ステップを踏みつつ目標をあげていきましょう。

そして、毎日体重を計るのではなく、鏡を見るようにしたほうがいいです。

場合によっては、体重は増えたけどスタイルはよくなった、ということもあります。

 

マルトレでトレーニングしてみたい方は、[email protected]からご連絡ください!

友だち追加

Advantageマルトレの強み

Contactお問い合わせ

お問い合わせはこちらのフォームまたはお電話からお気軽にどうぞ。
ご見学希望の方はご希望の日時をご記入ください。

Tel:050-8882-9156

powerd by formy(フォーミー)

BACK TO TOP

岐阜のホームページ制作(Webサイト制作)はリーピー!