BLOG |フィットネストレーナー派遣のマルトレ|岐阜

【基礎知識】食事について①

マルトレ岩田です。

スタイルを作るのに大切な基本は3つ。

1:カロリー

2:トレーニング

3:たんぱく質

今回は1番大切なカロリーについてのお話です。

 

なぜカロリーが大切なのか

カロリーというのは、体を動かすエネルギーです。

体を動かすエネルギーが無くなると、死んでしまいます。

心臓や脳もエネルギーを使って動いているからです。

そんな大切なエネルギーなので、余ったエネルギーは溜めておこう!と体は思います。

カロリーが余る → 使わなかった分は溜めておこう → 脂肪が増える ということです。

逆に、カロリー不足でエネルギーが足りなくなった時は、溜めておいたエネルギーを使います。

カロリーが足りない → 溜めておいた分を使おう → 脂肪が減る ということです。

 

脂肪量をコントロールすることはすごくシンプルで、

カロリーが余るか不足するか、ただそれだけのことなのです。

 

まずは食事の記録から

自分がカロリーをどの程度消費しているかは計算しなければわかりません。

摂取カロリーは食事を記録しなければわかりません。

なので、まずは消費カロリーの概算と食事を記録して摂取カロリーを明らかにする、現状把握から行います。

記録にはダイエットアプリ・食事管理アプリがおすすめです。

 

摂取カロリーを考える

カロリーをマイナスにしておくために、有酸素運動をすることも有効ですが、摂取カロリーを見直したほうがよいです。

有酸素運動はカロリーを消費しますが、ダイエットのためにそれなりのカロリーを消費しようと思うと結構大変です。

体重50kgの方が30分間ジョギング(時速7.0km)をしたとすると、消費カロリーは312kcalです。

毎日30分間のジョギングをするのは結構大変なことです。

同じ312kcalなら、消費カロリーを増やすのではなく、摂取カロリーを減らすほうが、一般的には楽です。

ですので、食事内容を見直して、摂取カロリーを適正な数字まで下げることをおすすめします。

 

どのくらい摂取カロリーを制限するか

脂肪1kgは7200kcalです。

1ヶ月(30日)で脂肪1kgを減らす場合、

7200kcal ÷ 30日 = 240kcal

1日240kcalを不足させれば、理論上は脂肪が1kg減ります。

(※体重が減ることと、脂肪が減ることは違うので注意。トレーニングを行って筋肉が増えれば体重はそこまで急激に落ちません)

どのくらいの期間で、どのくらい脂肪を落とすかによって、カロリーを制限するペースは決まります。

ちなみに、私が勉強したときに使った教科書には、6ヶ月で体重の10%程度の減量が健康的な減量のラインだと記載してありました。

 

カロリー管理は絶対条件

体を絞るにしろ、大きくするにしろ、目的に合ったカロリーを摂取するというのがボディメイクの大前提です。

これが出来ていないと、どんなに他のことを頑張っても、効果は少なくなってしまいます。

いきなり一気に制限することが難しい場合、食事の内容は何も変えなくてもよいので、まずは記録をするところから始めましょう。

 

マルトレでは食事レコーディングのサポートをしています。

詳しくはお問い合わせください。

友だち追加

Advantageマルトレの強み

Contactお問い合わせ

お問い合わせはこちらのフォームまたはお電話からお気軽にどうぞ。
ご見学希望の方はご希望の日時をご記入ください。

Tel:050-8882-9156

powerd by formy(フォーミー)

BACK TO TOP

岐阜のホームページ制作(Webサイト制作)はリーピー!