コンセプト |フィットネストレーナー派遣のマルトレ|岐阜

マルトレは、ジム(する場所)ではなく、スクール(学ぶ場所) まったく新しいコンセプトのフィットネスサービスです。

 
 コンセプト
「初心者の方が正しいトレーニングを手軽に学べるサービス」
 
 
私たちの日本のフィットネス業界に対する問題意識

近年、日本におけるフィットネスの需要は徐々に拡大しています。しかし、一般の方のフィットネスに関する知識レベルは低く、間違ったイメージを持った方が多くいらっしゃいます。そのため、大切なお金と時間を無駄に使ってしまわれる方が非常に多いという現実があります。
具体的には、

 

サプリメントやグッズ

もしあなたに運動生理学や栄養学の正しい知識が、基礎的な部分だけでもあるならば、「飲むだけで痩せる」というサプリメント、あるいは「履くだけで痩せる」というグッズは買わないはずです。これらが本質的に意味がないと判断できるからです。

しかし、現実にはこのような食品・サプリメント・グッズが販売されていて、購入される方もいます。

ある企業が顧客にとっての本当の価値を無視し、商品イメージを作りあげ、根拠のありそうな商品アピールを考え、表面だけを磨いた商品を作ったとします。
あなたは自分の価値基準ではなく、他人の価値基準、例えばランキングや、レビューや、モデルの〇〇さんも使っているなどの情報から、なんとなく効果がありそう、と判断して購入しました。しかし効果はありませんでした。
そしてまた別の、中身のないイメージだけの商品が売り出されました。
あなたはこの商品ならば効果がありそうと考え、また買いました。しかし効果はありませんでした。
企業は中身のない商品を作り続けます。
本質的に価値が無くてもイメージさえ作り上げれば、あなたには売れるからです。

一体いつまでこの悪循環は続くのでしょうか?
仮に一時的に効果が出たとして、あなたは一生その商品を買い続けるのでしょうか?
一時的な効果というのは、汗をかけば体重が減るのと同じで、一時的に効果が出ているように感じるだけです。

 

スポーツクラブ

もしあなたが「トレーニングを始めたいから、とりあえずスポーツクラブに通おう」と思ってスポーツクラブに通い始めたとしたら、効果の低い、あるいはまったく意味のないダメなトレーニングをしてしまう可能性が非常に高いということを知っておかなければなりません。
例えば、

  • ダイエット目的でランニングマシンしか使用しない方
    有酸素運動はカロリー収支をコントロールする上で最も効率の悪い方法です。

  • 筋肉をつけたいからマシンでとにかく高重量を扱おうとする方
    正しいフォームで行わなければ疲れるだけで十分に効きませんし、最悪の場合ケガをします。
あなたは、お金と時間と体力を使って、意味のないことをしていることに気付いていません。
その上、スポーツクラブに通っていること自体に満足し、現状は何も変わっていないのに、「ジムに週3で通っている」と、とても誇らしげです。

本当にそのままでよいのでしょうか?


 

これらは、誰も指摘してくれません。放っておいたほうが、あなたがたくさんお金を払ってくれるからです。もしくは、提供している側すら知識がなく、何が正しいのか理解していない可能性もあります。
信じられないことですが現実に起こっています。本当にあなたのことを思って商品やサービスを提供している企業が、一体どれほど存在しているでしょうか?

私たちは、これをとても問題のある現実と考えています。

 

私たちの考える問題の原因

上記のような問題の原因は何でしょうか?
そしてどうすれば、このもったいない現実を変えられるのでしょうか?

企業側にも原因がありますが、それを指摘したところで、それが違法でもない限りやめないでしょうから、解決するとは思えません。

私たちは、消費者側、つまりあなたにも原因があると考えています。
あなたが、正しい知識を身に付け、方法を変えれば、同じお金と時間と労力で、何倍もの効果を得ることができます。本質的な価値、本当の価値がない商品やサービスは売れなくなり、企業は表面上だけの商品ではなく、本当に価値のある商品を提供しなければいけなくなります。
あなた自身が変わらなければ、あなたの悪循環、もったいなさからは、脱出できないのです。他の誰も、あなたの行動を変えることはできません。

 

解決策はあるか?

問題と原因を明らかにしました。
原因を正し、解決する方法を考えてみます。

問題を解決するためにはあなたがフィットネスの正しい知識を学ばなければいけないですが、どんな方法があるでしょうか?
2つあります。

1.書籍などの情報から学ぶ
2.誰かに教えてもらう

ちなみに、アメリカでは学校の授業でフィットネスに関する知識を教え、ウェイトトレーニング(バーベルを使ったトレーニング)を練習します。フィットネスが、身に付けておくべき基礎知識として扱われています。
アメリカでは一般的な素養として教育として組み込まれていますが、日本の教育にはないので、上記の2つの方法になります。

 

独学

独学は実は簡単にできます。インターネット上にも情報はたくさんありますし(間違った情報に注意してください)専門の本を手に入れることも難しくありません、また動画配信サイトでかなり専門的な内容まで学ぶこともできます。今の時代、人から教えてもらわなければ得られない知識は、そう多くはありません。
(独学をする方は、優先順位に気を付けてください。重要度を考えなければ、やるべきことばかりになってしまいます)

ただ、知識の面では自分で学ぶことができても、それが実践できているか、例えばトレーニングが正しいフォームで行えているかどうかは、自分ではなかなか分かりづらい部分もあります。

 

誰かに教えてもらう

知識のある知人・友人か、トレーナーに教えてもらうという方法があります。身近に教えてくれる人がいない場合はトレーナーを頼ることになると思いますが、パーソナルトレーニングというサービスです。
パーソナルトレーニングの場合、知識やトレーニング方法については間違いないと思われますが、価格が高いです。
マンツーマンなので高くなるのは当然ですが、だいたい相場は1時間7,000~10,000円以上かかります。1か月で数十万円のサービスもあります。


 

独学とパーソナルトレーニングという既存の解決策候補がありますが、このもったいない状態を解決し、日本のフィットネスを変えることは、どちらもできそうにありません。

独学するためには、そもそも、正しい知識を得たいと思う動機が必要です。それには、間違っていることに気付くなど、きっかけが必要です。そのきっかけが社会にあふれるまで待つ、というのは現状と何も変わりませんから、解決策とは呼べません。

パーソナルトレーニングの場合は費用が高すぎて、手を出せる消費者が少ないため、手を出せる人は変わりますが、そうでない人はもったいない状態のままとなってしまいます。
特定の個人だけ見れば大きな影響を与えることができますが、社会全体に対しての解決にはなりそうにありません。

 

私たちの提供する解決策

今までの話を整理しますと、
問題は、現在の日本のフィットネス業界の一般消費者は、もったいないことばかりしているということです。
原因は、消費者自身が気付いていないこと、加えて、正しい知識がないことです。
既存の方法では解決できそうにありません。

できるだけ多くの方が現状に気付き、そして変わりたいと思ったときに手軽にできて、正しい知識が学べる。そんな新しい解決策が必要です。

そこで私たちは、お客様が抱える問題を指摘することで問題解決の糸口を作り、そして正しいフィットネスを学べる、最も手軽なサービスを作りました。

それが、「トレーニングスクール マルトレ」です。

 

マルトレのミッション

正しい知識と方法を学べば、少ない投資で効率よくカラダを変えることは誰にでも可能です。
人にやってもらうのではなく、自分で学ぶ、これは非常に大切なことです。自分で学んだ知識は無くなりません。いつでも好きに使うことができます。

マルトレは、あなたにとってのフィットネスの世界への入り口です。
私たちのミッションはフィットネスの世界の入り口に立ち、お客様を、お客様の望んでいる正しい方向へ導くこと。
そして日本において正しいフィットネスを当たり前することです。

これによって、お客様が幸せな人生を歩むための、カラダという大切な土台作りに貢献することができると信じています。

 

事業目標 フィットネスを手軽に楽しく学べるサービスを提供し、真のフィットネスを日常化する。
事業方針
  • 本質的な価値にこだわる。
  • 目標ではなく目的にフォーカスする。
  • 愛と信頼と個性を大切にした活動を行う。

事業理念

幸せの実現はカラダをつくることからはじまる。

代表プロフィール

岩田 啓佑(いわた けいすけ)
NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会 認定パーソナルトレーナー)


学生時代は建築設計を専攻し、卒業後は建設関係の会社に勤務し設計・営業・経営と幅広い職種を経験。仕事での挫折から、時間をかけ自分を見つめ直す。

「自分には足りないことがたくさんあるが、まずはカラダを鍛えることから始めよう」と思いたち、トレーニングを開始。同時にスポーツクラブで勤務し始め、フィットネスの世界に入る。

フィットネスの知識を身につけ始めた頃、スポーツクラブに通っている方のほとんどが意味のないトレーニングを行っていることに気付く。
フィットネスの世界の面白さ・奥深さを知れば知るほど、ダメなトレーニングをしている方のもったいなさを強く感じるようになる。

感じているもったいなさ、日本のフィットネスリテラシーの低さをなんとかしたいと思い、「トレーニングをする場」ではなく「トレーニングを学べる場」が必要と考え、マルトレを創業。

Advantageマルトレの強み

Contactお問い合わせ

お問い合わせはこちらのフォームまたはお電話からお気軽にどうぞ。
ご見学希望の方はご希望の日時をご記入ください。

Tel:0584-51-4626

powerd by formy(フォーミー)

BACK TO TOP

岐阜のホームページ制作(Webサイト制作)はリーピー!